シルクスケートムルティプラ

シルクスクリーン、スケート、ムルティプラ。diyや子育て。日々の忘備録として。

スケートの選び方、買い方 国内通販編

国内通販。

スケートの購入方法は現在は基本通販だと思って下さい。

店が近くにある人は絶対店で買いましょう。

ずっと続けてるスケーターですら購入するのに苦労してます。

スケートやってる人間はサイズ感分かってるので店頭でも国内通販でも海外通販でも好きなとこで買えます。

スケート始めようとしてる人は3万も4万もするブーツをサイズが合うか分からんのに買うのは無謀。

て事で初心者向けの話していきます。

 

これから始める人にお勧めのスケート、それはXsjadoです。

こいつは基本サイズ問題が発生しません。自分の靴で滑れます。

昔あった靴のまま履いてたローラースケートの進化版です。

見た目は死ぬほどダサイので、そこさえ我慢すれば大丈夫。

これでスキルを磨いている間に他のスケーターと知り合い、履かして貰い

次のスケートを決めましょう。

まずはXsjado。

このXsjado生産中止の話もあるっぽいのですが、気にせず買いましょう。

(追加2018/8/1 パワースライド社のカタログをディーポートがフェイスブック上でアップしてた。そこにはshadowのスペルでニューモデルとして載ってた。生産続行ですな)

(追記2018/10/19 デーポートのシャドーのページ見たら「2.0以降の次世代モデルは専用のインナーとなり普通の靴では滑れません。2.0最後のモデルになります。」って書いてる。あーあ。という事でスケート始めたい人、急いで買いましょう!)

つぶれる頃には他のスケート欲しくなってるはずです。だってダサイから。

f:id:silkskatemultipla:20180521151158j:plain

Xsjadoの入手先は国内はDeeportとヤフオクやメルカリ。

海外通販はまた別にまとめて書きます。

 

Deeport

http://deeport.shop-pro.jp/?pid=91257457

Deeportの在庫も少ないなー。

ヤフオクやメルカリにポツポツ出てるのでそっちもアンテナ立てた方がよいなー。

そんな感じ。

 

Xsjado以外でお勧めのスケートは無いのか?

あります。スケートというかネットショップです。

シンタロー的にはダメだったのですが、普通の人は大丈夫だと思います。シンタローは珍しいぐらいの甲高幅広です。ミズノのウォーキングシューズ専門店に行って測定してもらったのですが「当店には合う靴は無いです」といわれるぐらい。

シンタローはここで取り扱ってるVALOというメーカーに足型が合わないのを友人のスケートを履いて確認済みだったので利用しませんでしたが、普通の足型と思われる鹿児島の友人ケンタローはココで買いました。

 

そのショップはソールビジョンワークスです。

http://sv-works.com/

ここは何と近いサイズを2つ郵送で送ってくれます。

で履いてみて合う方だけを購入出来ます。まるでゾゾのサービスです。最高です。

運営してる方とメッセージでやり取りしましたが、

なんとまー誠実です。いい人。

わがまま言うても聞いてくれそう。こんな事書いたら怒られそう。

 

な・ん・で・す・が、問題が1つあります。

世界ナンバーワン人気のおしゃれスケートブランドのVALOは、2018年春無くなりました。なんで買うなら急ぎましょう。

f:id:silkskatemultipla:20180521151726j:plain

 

番外編

あとUSDのイオンてのがあります。

フレーム一体型の昔のタイプ。

恐らくコスト面で優れてるので、何だかんだ理由作って売ろうとしてます。軽いとか何とか。

評判はいいけど、名前が「イオン」なんで却下。イオンが作ってると思われるので、インラインスケートがダサい認定されてしまいます。ダサいの気にしない人は買って下さい。

買ってから、イオンマーク削るのは有りだと。

ダサいけどサイズ感は優れていて、1つのブーツで2サイズ分カバーします。

元々ほとんどのスケートはシェルと呼ばれるソトミの部分は1つのサイズでツーサイズカバーしててインナーでサイズ分けしてます。

けど、このイオンはシェルでツーサイズカバーしてるのは一緒なんですが、インナーもツーサイズカバーしてます。熱成形できるんです。

 

しかしながらrazors ジェネシスUS9

USDモントレカーボンフリーUS11.5のシンタローはイオンのUS11-12がキツキツで無理でした。幅広足を自負してる方はやめときましょう。