シルクスケートムルティプラ

シルクスクリーン、スケート、ムルティプラ。diyや子育て。日々の忘備録として。

スケートの選び方、買い方 海外通販編

まだ途中の記事です。

 

シンタローは試し履き出来ないなら国内通販でも海外通販でも同じだと考えてます。

昔ほど海外通販は面倒じゃなくなってます。

アメリカ、ドイツから通販しましたがGoogle翻訳で余裕でいけます。

商品追跡もあります。

国内、海外どちらも良いとこ悪いとこがあります。

国内通販のメリットは何だか安心。早い。

デメリットは高い。

 

海外通販のメリットは安い。種類が豊富。

デメリットは何だか不安。時間がかかる。

 

例を挙げるとUSDのイオンは200ユーロぐらい、日本円で26000円。日本で安い方で32400円。送料足しても多分ヨーロッパからの方が安い。プロテクターやベアリング、ウィールなど一緒に買うとお得感は半端ない。けど何だか不安。そんな感じ。

(アメリカだと300ドルぐらい。33000円ぐらいなんで日本で買う方が安くつく。こんなパターンもあるので欲しいもの次第)

 

シンタローは同じもので価格差が1万もあると高い方で買う気がしません。

今のところトラブルも無いのでこれからも買う時は日本、海外を同列に比較して安い方で買います。アマゾンと楽天比べるぐらいの感覚でね。

 

海外通販でシンタローが利用したトコ

ドイツ

https://www.grindhouse.eu/en/home.html

アメリカ

http://rollerwarehouse.com/

 

品揃えが微妙に違ったり、値段が違ったり、送料が違ったり。f:id:silkskatemultipla:20180528142650j:image

 

スケートの選び方、買い方 国内通販編

スケートの購入方法は現在は基本通販だと思って下さい。

ずっと続けてるスケーターですら購入するのに苦労してます。

 

これから始める人にお勧めのスケート、それはXsjadoです。

こいつは基本サイズ問題が発生しません。自分の靴で滑れます。

昔あった靴のまま履いてたローラースケートの進化版です。

見た目は死ぬほどダサイので、そこさえ我慢すれば大丈夫。

これでスキルを磨いている間に他のスケーターと知り合い、履かして貰い

次のスケートを決めましょう。

まずはXsjado。

このXsjado生産中止の話もあるっぽいのですが、気にせず買いましょう。

つぶれる頃には他のスケート欲しくなってるはずです。だってダサイから。

f:id:silkskatemultipla:20180521151158j:plain

Xsjadoの入手先は国内はDeeportとヤフオクやメルカリ。

海外通販はまた別にまとめて書きます。

 

Deeport

http://deeport.shop-pro.jp/?pid=91257457

Deeportの在庫も少ないなー。

ヤフオクやメルカリにポツポツ出てるのでそっちもアンテナ立てた方がよいなー。

そんな感じ。

 

Xsjado以外でお勧めのスケートは無いのか?

あります。スケートというかネットショップです。

シンタロー的にはダメだったのですが、普通の人は大丈夫だと思います。シンタローは珍しいぐらいの甲高幅広です。ミズノのウォーキングシューズ専門店に行って測定してもらったのですが「当店には合う靴は無いです」といわれるぐらい。

シンタローはここで取り扱ってるVALOというメーカーに足型が合わないのを友人のスケートを履いて確認済みだったので利用しませんでしたが、普通の足型と思われる鹿児島の友人ケンタローはココで買いました。

 

そのショップはソールビジョンワークスです。

http://sv-works.com/

ここは何と近いサイズを2つ郵送で送ってくれます。

で履いてみて合う方だけを購入出来ます。まるでゾゾのサービスです。最高です。

運営してる方とメッセージでやり取りしましたが、

なんとまー誠実です。いい人。

わがまま言うても聞いてくれそう。こんな事書いたら怒られそう。

 

な・ん・で・す・が、問題が1つあります。

世界ナンバーワン人気のおしゃれスケートブランドのVALOは、2018年春無くなりました。なんで買うなら急ぎましょう。

f:id:silkskatemultipla:20180521151726j:plain

 

番外編

あとUSDのイオンてのがあります。

フレーム一体型の昔のタイプ。

恐らくコスト面で優れてるので、何だかんだ理由作って売ろうとしてます。軽いとか何とか。

評判はいいけど、名前が「イオン」なんで却下。イオンが作ってると思われるので、インラインスケートがダサい認定されてしまいます。ダサいの気にしない人は買って下さい。

買ってから、イオンマーク削るのは有りだと。

ダサいけどサイズ感は優れていて、1つのブーツで2サイズ分カバーします。

元々ほとんどのスケートはシェルと呼ばれるソトミの部分は1つのサイズでツーサイズカバーしててインナーでサイズ分けしてます。

けど、このイオンはシェルでツーサイズカバーしてるのは一緒なんですが、インナーもツーサイズカバーしてます。熱成形できるんです。

 

スケートの選び方、買い方 大阪編

何でスケート買う為にこんな苦労をせなあかんのか、それ程スケート界終わってます。

こちら大阪ですが、昔はスケート王国でした。海外で1番有名な伊藤千秋、XGAME優勝の北田健も大阪。

そんな大阪ですらアグレッシブを買うのは困難。スポタカ、UPなんて何も置いてない。

あーあーです。

 

大阪のみで言うと堺にKING何とかって店があります。そこは行きましたが、アグレッシブに関してはあまり皆んなが履いていないスケートしかなく知識も微妙でした。

松屋町のスキーショップもアグレッシブはあるけど、一応ってぐらい。

両店ともスラロームやスピード、スキーのオフトレ向けっぽい。

 

大阪でまともなアグレッシブが欲しいなら、神戸のグッドスケートに行きましょう。

ほとんど置いてないけど、誰かの履かしてくれたりええ風にしてくれて無くても取り寄せてくれるハズ!

行く時は安床兄弟が居てるか確認して行きましょう。

昔は「グッドスケート死ね!」と思ってスケートしてましたが、まさかオススメするとは。

 

グッドスケート

兵庫県神戸市東灘区向洋町中8-1

http://www.goodskates.com/

取り扱い valo roces k2 USD

スケートの選び方、買い方 関東バージョン

関東バージョン。

スケートの選び方と買い方は住んでる地域で変わってくる。

履いて買える人は履いて買いましょう。

各々サイズ感をサイトで書いてるけど、

話半分に思っとかなダメ。サイズ合わないと滑りにくいので、すぐ履かなくなります。

 

関東の人は履いて買える。ラッキー。

 

deeport distribution

http://www.deeport.com

千葉市美浜区高洲1-1-11 A棟1号2F

 取り扱い razors USD

ここが一番あるとこ。卸なんで店舗じゃなくて倉庫みたいなとこ。いつもいてる訳じゃないので電話して確認してから行きましょう。

見つけにくいので近くで電話した方が◯

 

S-FOUR

http://sfour.cart.fc2.com

東京都千代田区神田小川町3-2
ユースクエア御茶ノ水ビル4F

取り扱い razors

行った事ないんであれですけど、razorsでいいのならこっちの方が店やしええんちゃうかと思う。行く前に電話してサイズあるか聞いてから行きましょう。

 

TRINITY B3 PARK&SHOP

http://www.trinitytokyo.com

東京都板橋区舟渡4-12-20

取り扱い valo

ここも行った事ないけど、店員にプロがいてる。2017年にはvaloを置いてたけど2018年valoが無くなったので現在は不明。電話してプロにアグレッシブ始めたいんすけどーってゴリゴリ質問したら相談に乗ってくれると思う。

スクールもやってるし初心者に優しいハズ。

 

スケート探し

スケート再開するにあたって

まず必要なのが、スケート。

 

スケート探し。

当初は甘く考えてて2002年ごろに購入して5回ぐらいしか滑ってなかったUSDのサイラスというスケートを持っていたので、それでイケると思っていたけど

いざ履こうと思ったら樹脂部分が劣化していて

履いただけでバックルが千切れた。

サイラスは当時元チームメイトの千秋に勧められたブーツやったけど、K2ファティーな足首には硬すぎた記憶。

 

スケート界のレジェンド、マキオさんに聞くと

危ないからアンチウィール以外は使わない様にとの事。

 

という事でスケート再開したものの当初は大阪スケーター、えいじ君にUSDのセブンやシャドーを借りて再開する事になった。

 

f:id:silkskatemultipla:20180520035311j:image再開初日。

履いてるだけで楽しい。

 

当時はアグレッシブなスケートが売っている店はポツポツあったので、試し履きしてから普通に買えたけど、今は皆無。

日本中でほぼ無い。あっても種類が少ない。

まさかスケート選びにあそこまで苦労するとは

思わなかった。

やってた人間が苦労するんやから、

これから始める人なんて始まらんと思う。

少しでも始め易い様にシンタロー的スケート選びを書いていきたいと思う。

 

ムルティプラ

2017年11月からムルティプラに乗っています。

故障が多いと聞いていたのですが、半年経過しましたが、ほぼノートラブルです。

 

車の事はあまり詳しくないので、

専門的な事は書けませんので忘備録的に

書いていきます。

f:id:silkskatemultipla:20180519122823j:image

シルクスクリーン

スケート再開において、服装をどうするか?

という悩みが出てきました。

当時は好きなバンドTや古着屋で

出来るだけ周りと被らない様にしてました。

 

そんな時実家にシルクスクリーンが簡単に出来る「Tシャツ君」がある事を思い出し、

そこからシルクスクリーンにハマりました。

今ではTシャツ君ではプリント範囲の狭さが不満になり使用してません。

露光機を自作して、乳剤やメッシュも自分でしてます。枠は100均300均がメインです。

シルクスクリーンにおいて参考にしたサイトなど書いていこうと思います。

f:id:silkskatemultipla:20180519121957j:image