シルクスケートムルティプラ

シルクスクリーン、スケート、ムルティプラ。diyや子育て。日々の忘備録として。

スケート 海外通販 ブラックフライデー

f:id:silkskatemultipla:20181129134900j:plain

友達がジョンフリオの新しいブランドTHEMのスケートを予約で6月ごろに入手して

その時に履かしてもらったんやけど、凄く軽い。めちゃくちゃ軽い。

そのスケート履いてから友達は、ボウルでのスピードが凄い速くなった。

踏みやすいみたい。

で、欲しいなーと思うわけでございますが、いつものサイズ感問題が発生。

 

友達は小さかったら地獄なんで大きいLサイズを購入。

THEMはサイズがS/M/Lの3種類。Lを履かしてもらうとワシの横幅ひろ夫の足でもデカイ。

だからといってMサイズ買って幅が狭かったらゴミになってしまうので躊躇して買えてなかった。

 

で先日違う友達がMを購入。履かして貰ってまた更に欲しい度がまして、

L買ってた友達がMも買って、そっちは履いて滑らしてもらった。

「おー、Mで全然いけるやん」という事で、THEM買う事決定。

 

そーなると、何色をどこで買うか。

ちょうどブラックフライデーも始まったし、為替もいいし、

海外も比較して考えてみました。

欲しい色はアイボリーか茶色に決定。周りとあまり被りたくないから。

 

送料込 

ゼム公式 アイボリー 18984円

     茶色    22148円

 

ドイツ  初代黒   18176円(安いから候補に)

     茶色    24898円

 

日本   アイボリー 22896円

     茶色    27000円 (Mサイズ売り切れ)

 

という事で、ドイツに決定。アメリカはスケート以外で欲しいモノが無かった。

ドイツで買う決め手になったのは、

去年子供とアイススケートしてから欲しかったスケートのフレームにつけれるアイススケートのブレードが

あったから。

他に欲しいのなかったら、ゼム公式で茶色買ってた。

やっとソールビジョンで購入できるかと思ったけど、かなわず。

日本のスケートショップはどこもブラックフライデーやってなかった。

 

スケートのフレームにつけるアイススケートのブレード

↓こちらの方が詳しく解説してます。

【インラインスケート】でアイススケートができちゃう!インラインアイスブレード!(*゚▽゚*)! - 気になるおんらいん

 

まったく研がれてない状態で届くので研ぎましょう。けど、ショップによっては研いでくれません。って書いてたので大阪のアイススケートショップ、小杉スケートに問い合わせたら、「靴から外せるブレードなら研げます」との事で多分いける。良かった。

 

追記2018/12/06

ground controlが出しよった。

こっちの方が滑りやすそうでカッコいいわー。

通販まだ届いてないし、ショック大やわー。

f:id:silkskatemultipla:20181206114614p:image

乳剤選び

f:id:silkskatemultipla:20181202064658j:image

そろそろKV-920も無くなってきたので、次の乳剤どーしよかなーの話。

 

家の環境的に水性インクでいちいち洗って保管しないとダメなので、

ほったらかしに出来る、なんちゃらゾルインクは使えないので水性使える乳剤になる。

 

で検索して出てくるのは大体栗田化学のSDシリーズかKV-920。

 

何が違うのか調べてもよく分からん。

Prismさんにメールで聞いたけど、まだ返事ない。

そろそろ注文して週末やりたいし・・・・・。そうだ栗田化学に聞いてみよう。

という事で栗田化学さんに電話して聞いてみた。

 

しんちゃん「趣味でシルクスクリーンしてます。網点印刷もしたいんですけど、kv-920からSDシリーズに変えたら、どんな感じっすか?」

 

くりちゃん「うーん。めちゃくちゃ細かい網点じゃなかったら、そんな変わらないですよ。」

 

しんちゃん「えー、そーなんすか。ほんならSD-60とかどーですか?」

 

くりちゃん「うーん。SDシリーズ全部あんまり変わらんと思いますけど、落板はします?」

 

しんちゃん「いえ、使わないのは剥がして貼り替えてます。」

 

くりちゃん「あー、そんなら落板しないんやったらSD40Rが一番こまかくいけますよ。」

 

しんちゃん「ほんだらSD40Rにします!ありがとーしゃっさー」

 

という事でSD-40Rにします。

 

大体の値段

SD-40  2360円

SD-40R 2570円

SD-60  2570円

KV920  4080円

これにプラス送料がかかる。KV-920だけ抜けて高い。

その分すごい性能は良さそう。けど、趣味レベルの網点ぐらいならSDシリーズで十分と聞けて安心した。送料込3000円ぐらいやったら、躊躇なく買えるからね。

(追記 送料940円もした。けどprism以外で売ってるの見つけられなかった。)

 

 

と、SD-40R買うぞと決めて、値段チェックの為にググってたら、

SBQ 感光乳剤というのを発見。SDとかKVはジアゾ系感光乳剤。

 

ジアゾ系の乳剤は大体消費期限1ヶ月って書かれてて、保存環境次第では数ヶ月持ちます。みたいなアバウトな事書いてます。

僕みたいな素人は、使ってる乳剤が劣化して製版に失敗しているのか、

違う理由で失敗してるのか分かりにくい。張り方なのか水洗いなのかフィルムなのか・・・・。失敗理由が分からないままのトライ&エラーで結構疲弊してくる。

「乳剤の劣化かも?」っていう要因を考えなくてもすむだけでかなり楽になる。

スタンスさんで販売されている精細な柄の製版にも対応。100枚なら水性インクでもオケーと書いてる。100枚なんて絶対プリントしないからコレええやん!!と思ってググってたら、SBQは露光時間がシビアみたいな事書いてる。

はぁー。悩むな~。何より高いし。4600円+送料か・・・・。五キロの買うとキロ2700円。

http://www.web-stance.jp/ca10/628/p-r10-s/

シルクスクリーン 写真製版 SBQ 感光乳剤を使いこなしたい - 気ままに

 

と一瞬悩んでみたけど、SBQは紫外線に対して感度が凄くよくて、

露光時間が5分の1とかで済むそう。。。。という事は乾燥させる場所をしっかり遮光しないとダメっぽいので、ジアゾにします。

SD-40Rたのもーっと。

 

 

紗張機 ファーストフレーム

紗張り機にもなるファーストフレームを我慢できず入手。

 

とりあえず、張ってみた。

 

シンドイ。

 

手動で六角ネジを16ヶ所締めないとダメ。

前腕パンパン。

 

まだ木枠に移してないけど、ヒッパラーで張る方が楽やと思う。

 

普段49✖️37の木枠を作ってスクリーンを張ってるけどファーストフレームからこの木枠に移すとしたら、ファーストフレームかなりデカイから使うスクリーンの面積が3倍になる。

これは大きなマイナス要素。

 

流石に専用機だけあって綺麗に張れる。

f:id:silkskatemultipla:20181029001341j:image

f:id:silkskatemultipla:20181111101928j:image

 

参考リンク

http://www.prismscreen.com/PRISM_SCREEN/zhi_banoyobi_zi_cai.html

http://www.kk-yuki.com/silk/ss01.html

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

追記2018年11月3日

ファーストフレームから木枠に移してみました。

ボンドを塗った木枠を下に置いて上からファーストフレーム。

ボンド部分を濡らしてアイロンでジュー。

手で張った場合に比べて凄く均一の力で張れたけど、緩い!

凄く緩い!何か良い方法があるかもしれないけど、普通にやったら何故か凄く緩かったです。

ファーストフレームに張ってる状態では結構パンパンやったのに。

製版していい感じなら今後もたまには使うかも。f:id:silkskatemultipla:20181104013812j:imagef:id:silkskatemultipla:20181104013819j:image

black jet 版下フィルム

black jet版下フィルムのサンプルが超速で届いたので、やってみました。

 

プリンタの設定がイマイチ分からないので、

写真光沢紙のキレイのカラー鮮やかでやってみた。

次は写真光沢紙のキレイのモノクロにしてみよ。

みた感じはOHPより濃いけど、遮光性は分からん。f:id:silkskatemultipla:20181021090235j:image

こんなですけどちゃんと網点になってる。

これで一枚もんでいけたら今までなんやったんかと。

 

失敗しそうなんで、紗張りミスって何かユル張りになった奴に乳剤塗ってドライヤーと扇風機で急速乾燥させて、13分露光でやってみました。

 

結果はまーまーいい感じ!

f:id:silkskatemultipla:20181021092945j:image

次はちゃんと張って乾燥させた奴でやる。

 

 

追記2018年10月24日

ずっと気付いてなかったけど、プリンタのイエローが詰まってて

黄色が無い状態でずっとプリントしてた。

専用フィルムはグレーで出るんかーと勝手に思ってたけど、

イエローのインクカートリッジ新品にしたら黒になりました。

 

もう一つのサンプル頼んだ方からまだ送られてこない(涙。

忘れられてる模様。もう一つの方が枚数が手ごろで買いやすいから試したいのになー。

2018年10月28日ビーベストのサンプル到着!

試したらまた書きます!

 

 

 

愛車ムルティプラ マリーちゃん号について

f:id:silkskatemultipla:20181202064851j:image

我が家の愛車はムルティプラフィアットの車。イタリア車。

 

ムルティプラに辿り着くまでに見て回った車。

ワーゲン ヴァナゴン

(ヴァナゴン専門店 GAKUYA フォルクスワーゲン アミューズメント森山直太郎さんもここで買いはった。)

ワーゲン カルマンギア

ワーゲン タイプ3

(ワーゲン旧車専門店 フォルクス・ワーゲン プロショップ - GARAGE VINTAGE

ワーゲン シャラン

ワーゲン イオス(ムルティプラが刺さり過ぎて見に行かなかった)

ワーゲン 147フリドリン(無くて見れてない。二人乗りやけど見たかった)

FLAT4/CARS FOR SALE(車輌販売) 71 TYPE-147 FRIDOLIN トルネードレッド

BMW  2002

BMW  2000tilux

トヨタ  ランクル 71プラド

トヨタ  ランクル 78プラド

(買うならこの店ランドクルーザープラド専門店 | CAR JAPAN MESSE

トヨタ  ランクル 73

トヨタ  パブリカ

トヨタ  クジラクラウン

マツダ  サバンナRX-7

ダットサン フェアレディ

日産   ハコスカ

日産   510ブルーバード

(国産旧車は名古屋まで見に行った

ノスタルジックカーが中心の旧車専門店 ヴィンテージ 宮田自動車株式会社

シトロエン C4ピカソ

スバル レヴィーグ

スバル アウトバック

 

こうやって書くと結構見に行ったなー。最後はシトロエン C4ピカソにしよーってなってて、ムルティプラだけは見てから思いを断ち切ろうとしたのに、ど真ん中に刺さったのでムルティプラになりました。

 

我が家のムルティプラ、マリーちゃんの紹介です。

我が家に来たのは2017年11月1日。購入は9月末やったけど車庫の関係で1ヶ月ほど遅くなった。

購入店は大阪の松原にあるアズーロさん。フィアット専門店。

この店が大阪に無かったら不安過ぎてムルティプラは検討圏外だったと思う。

購入前の数年の整備明細書を見る限り、凄く大事にされていた車だと思う。

以下整備明細書。

 

2013年5月28日 一般整備

クラッチディスク カバーベアリングセット 48200円

ミッション脱着 クラッチ交換       88000円

クラッチレリーズシリンダー交換       6970円

クラッチホース交換             9860円

クラッチオイル交換 DOT4          1500円(数量0.5)

ミッションオイル給油80/90         4100円(数量2単価2050円)

ハイマウント球 2w            2000円

ハイマウント球交換             2500円(数量10単価250円)

シフトリンケージグリスアップ         無記入

 

技術料90000円 部品代73130円 値引き5987円 消費税7857円

合計165000円。

 

2014年9月13日 一般整備

エンジンマウント交換          28000円

右エンジンマウント            7510円

左エンジンマウント            9790円

リアエンジンマウント          14500円

右ドライブシャフトブーツ交換      25000円

アウター                 1820円

インナー                 4290円

ミッションオイル             6150円(数量3単価2050円)

フロントタイヤ交換            4000円

フロントタイヤ             20000円(数量2単価10000円)   

 

技術料57000円 部品代64060円 消費税9685円 合計130745円。

 

2014年10月15日 車検整備

24ヶ月点検・整備          10000円

エンジンオイル             6300円(数量3.5単価1800円)

オイルエレメント            2000円

タイミングベルトキット         20000円

タイミングベルトキット交換       21700円

オルタネーターベルト           1890円

パワステベルト              1160円

エアコンベルト              5250円

ウォーターポンプ交換          18000円

ウォーターポンプ             26100円

パッキン                  620円

oリング                   280円

クーラント                 4540円(数量2単価2270円)

ブレーキオイル交換            10000円

ブレーキオイル               3000円

リアホイールシリンダー左右         9640円(数量2単価4820円) 

コーティングメンテナンス          20000円

ワイパーブレード左右            4000円

 

諸費用

自賠責保険料                 27840円

重量税                    24600円

印紙代                     1100円

車検代行手数料                 10000円

車検基本料金                  15000円

消費税                      2000円   

 

技術料 80000円 部品代 84480円 値引き165円 

消費税 13145円  諸費用合計80540円  合計258000円

 

2016年9月26日 車検整備

24ヶ月点検整備            10000円

エンジンオイル交換 MOTUL H-TEC    7200円(数量4単価1800円)

オイルフィルター交換          1430円

クラッチセット交換            88000円

クラッチセット             48200円

クラッチオイル交換           1500円(数量0.5単価3000円)

ミッションハウジングシーリング      6000円

ミッションハウジングシーリング部品    3000円

ミッションオイル交換           5000円(数量2単価2500円)

フロントアッパーマウント交換右      8000円

フロントアッパーマウント交換左      8000円

フロントアッパーマウント左右      29400円(数量2単価14700円)   

リアバンプラバー左右交換        12000円

リアバンプラバー左右           8760円(数量2単価4380円)

フロントトーサイドスリップ調整      8000円

フロントブレーキホース交換        4000円

フロントブレーキホース左右        5420円(数量2単価2710円)

リアブレーキホース交換          6000円

リアブレーキホース左右             9320円(数量4単価2330円)

ブレーキオイル交換            5000円

ブレーキオイル              3000円(数量1)

フロントワイパー左右           4000円

ボンネットショック交換          3000円

ボンネットショック左右          16000円(数量2単価8000円)

ACエレメント交換             1000円

ACエレメント               5230円

ラジエーター交換             9000円

ラジエーター               51400円

LLC                    6000円(数量4単価1500円)

プラグ交換                 2000円

プラグ                   2800円(数量4単価700円)

 

 

諸費用

自賠責保険料                 27840円

重量税                    34200円

印紙代                     1100円

車検代行手数料                 10000円

車検基本料金                  15000円

消費税                      2000円   

 

技術料 170000円 部品代 207660円 値引き12円 

消費税 30212円  諸費用合計90140円     合計498000円

 

 

 

 

スケートが流行るどころか廃れた理由

f:id:silkskatemultipla:20181202065458j:image

随時加筆中

 

スケート復活してからちょくちょく考える事。

それはスケートが流行ってない、20年たったのにマイナーなまま、それどころか20年前より知名度が落ちてる理由。

何でやろ。

めっちゃ楽しいのに。

 

色々考えてみた。

 

あんなに流行ったスキースノボですら、半分以下になってるからしゃーない気はするけど、

 

スキースノボを含めB3(ブレード、スケボー、bmx)人口の減少とその中でも特にスケートが不人気な理由はナンジャラホイ。

せめてこのジャンルで上位人気になれんもんかと。

叶わぬ想いと知りながら書いてみよ。

 

1 他のんよりダサいから。

 

カッコよくないと上位人気は勝ち取れないよね。

スケボー、bmxはオシャレアイテムとして飾られるけど、スケート飾らないよねー。スケボーもかなりダサい人達増えたけど、持ってるだけでオシャレ点数あがるもんね。

で、どーやったらオシャレ点数あがるアイテムになるのか。

うーん。まずスラロームからアグレッシブへの転向を廃止しましょう。スラロームしてる人達ダサい人多いから。

スラロームのダサい人達がアグレッシブもやり始めたりするの。20年前はそんな人達が大会に出ても見た目ダサいから凄い上手くても点数出なかった。存在感で減点されてた。

「スラ」とか「アグ」とか略してはる。

「アグのブーツ」とはこれいかに。

転向廃止はカッコいい人もおるから暴論やけど、ダサい人が表彰台に上がる事はやめた方がいいと思うのだ。ジャッジ大事やね。

日本を代表するスケーターはかつてこう 言いました。

「常にスケートする時はアメ村に行ける服装でやらねばならない」と。

 

あとアパレルブランドが少なすぎるし、

マイナーすぎる。趣味レベルも多い。

craps

mftbland

versclub

bladebrain

クラップスは3代目の山下くんが愛用してる為スケート以外でも売れてそう。

マイナーブランドもっとたくさん、10以上あればパーク行っても被りにくいのになーと思う。

メジャーブランド、スケボーで言うところのナイキスケートとかエレメントとか有ればええのになー。足元がスケートなのが絶対的不利よな。スケボーもbmxも靴でこだわれるもんな。

 

2 情報がない。

 

復帰した時非常に困った。だって情報が無さすぎる。10年ぐらい前で止まってる。

2008年ぐらいまでは、今よりはまだマシだったんだろう。若者が興味を持たなくなったのも一因かな。大阪やと俺らの世代(千秋サカゲとか)ケン世代、コロコロ世代で終わったっぽい。

話戻すと、10年ぐらい前まではブログで結構情報発信してる人達がおった。何故いなくなったのか。それはSNSの普及やと思う。みんなブログじゃなくミクシィフェイスブックに移動しちゃった。楽やし反応多いし。けど閉鎖的。

だから俺みたいなんがブログ始めなアカンかったのねん。

SNSにはかなり有用な情報が点在してる。有用な情報なのに呟きレベルで。

それをスケートした事ない、これからしようと思う人達に見えるように、ググって引っかかるようにして欲しいな、、

 

話ズレたな。

戻します。

 

スケートはマイナー。それはしゃーない。

スポタカにもムラサキにも売ってない。

昔スポタカは売ってた。ムラサキなんて売った事ない。

せめてそこらへんで取り扱われる様になる為に、もっと情報をー。

YouTubeで「オーリー」って調べたらさ、山ほど出るのねん。「ロイヤル」って調べてもさ山ほど出ないのねん。

 

スケートの自称プロ、他称プロの人達まずはYouTubeでHOWTO動画作ってよー。

HOWTO見て滑るとかダサいけど、世の中の流れやん。あると助かるやん。

で、作る時オッサン禁止ね。スケートださく見えちゃうから。

若手のイケメン立ち上がれ!

プロを名乗りたいなら、自分のしてる事の裾野を広げよーぜ。まー、スケートで飯食ってないのはプロじゃないから、そこまで要求するのも何なんやけど。

 

あと情報の胡散臭さも厳禁。

サポート受けてる人らに多くみられたけど、スポンサーよいしょし過ぎ。気持ち悪い。内輪ノリ感が出ちゃうよね。マイナースポーツの特徴やとは思うけどね。シガラミがキツ過ぎて本音が言えてないのが10年の時を経ても色褪せてなかった。「このスケート、クソですわー」って言える人の発言に信憑性感じるから。

 

★ちょっと休憩

ここまで書いてて、ふと思った。

流行る必要ないんちゃうん。

他のいろんな事の方が手軽に楽しくて、上手くなるまでには痛い事も多々あるし。

復帰直後、スケート界どーなってるんかとフェイスブックミクシィで過去ログ結構読んだけど、その中で森ポンが出してた討論のお題みたいなんで

「スケートアイテムの個人輸入した奴自慢げにアップするのヤメレ!」みたいなんあってんけど、そんな話出てくるぐらい数年前にはスケート界しぼんでたんよね。

個人輸入とかどーでもえーやん。

シンタローがスケート離れた時ぐらいに、千秋とかエーシンがなんチャラスケート協会みたいなん作ってプロ認定してどうこうみたいな活動してたけど、そんなんも今無さそうやし。

個人輸入みたいな個人的な事までも話にのぼるぐらい、そもそも業界が狭い。

スキー、スノーボード、スケボーとかの業界で個人輸入しても誰も何も思わへんと思う。

数々のプロたちが、スケート界盛り上げようと長年頑張ったと思うねんけど、

アカンかったんよね。まープロって言うても形だけでスケートで飯食ってるわけじゃないから厳密に言うたらプロじゃないけどね。

残念ながら日本のスケート界のプロは、めちゃくちゃうまいアマチュア

20年ぐらい前にシンガポールから尼崎のパークに来てた外人が千秋に月収聞いて愕然としてたもんな。

アメリカのスケボーみたいに年収億超える様になって欲しかったけどなー。

 

3 そもそも売ってない。

おんなじ話ばっかりしてる気がする。

スケートは履いて買いたいので、九州・四国・中国・近畿・中部・関東・北陸・東北など、各地方に一軒でもえーから履いて買える店が欲しいの。

ディーポート・ソールビジョン・セナランプみたいな代理店の人たちに言いたい。

どっかショップにサイズ合わせ用のスケートだけでも置いてもらえるようにして下さい。

今ふと思ったけど、代理店の人たちってプロなんかな?副業で代理店やってるんやったら、無理っぽいなー。

 

 

4 アクションスポーツ、ストリートスポーツ

なんて呼ばれてスポーツ化

 

 

スノーボードを若者がしなくなった理由にキッズ達のスキルの高さが影響してる。

前まではクラスでイケてる部活してない男子がスケボーやスケートやbmxを始めてた。

だから必然的にイケてる感じの子が多かった。

けど、その子らが高校生になって「スケボーやるぜー」ってなってパークに行った時に親に怒られながら眠そうなキッズが当たり前にドロップインしてレール乗ってたらやろうと思わないよね。

スケボーもスノボもbmxもスケートも全部同じ現象だと思う。

これをワタシは

「キッズが上手すぎる事によるヤンチャな人達の途中参加のやる気を無くしてしまう現象」と呼んでいます。

人口減少の大きな要因だと思う。

けどコレのお陰で下げ止まりはあると思う。

無くならないけど、特殊技能として幼少期から叩き込まれた人達だけの特別なモノとして残る。ある種旅役者の家族みたいな。

あー、歯がゆい。

若い頃にその分野で名を馳せた人達が普及の為にとスクールを開く。

そこで育ったスーパーキッズ達が将来の参入者の妨げになる。

スポーツとして受け入れるなら、コレでいいけど遊びの延長、言わばカルチャーとして捉えていた僕は淋しさを覚える。

もう既に止められない流れだと思うけど。

どの分野もみんな上手すぎて、凄いけどカッコよくないもんね。

何でも成熟してくるとこういう運命をたどるんやろなー。

最初の「ダサい」に繋がるけど、スポーツのくくりに入れるとダサくなってしまう。

 

とここまで書いてみてひとまず自分の今の思いとしては、昔は昔でむかしばなし。あの時代はもう来ない。

 

これからは凄いけど、憧れない、カッコよくない、現実離れしたモノとしてより成熟していってゴールはエアリアルや雑技団、サーカスみたいになるんだろーな。

 

 

 

 

シルク 版下フィルムについて

今まではずっと版下(乳剤塗った版の裏に張り付ける奴)は

OHPフィルム2枚重ね作戦でやってたけど、

写真を網点で製版しようとしてるけど、何かすっきり抜けてくれない。

網点だと2枚重ねが凄いシビア。

ずーっと眺めてると、ちょっとズレてる気がしてくる。

ズレてる気がする版下で露光したら、縦線がいっぱい入るし。

 

そこで2枚重ねしなくても大丈夫な版下は無いモノかと検索。

OHP以外だと

1、トレーシングペーパー

2、普通のコピー用紙、Tシャツ君専用コピー用紙

3、版下フィルム

 

かなーって感じ。

トレーシングペーパーは試した事ない。

Tシャツ君専用コピー用紙は一番最初にやったけど、全然だめでペーパーの形に抜けたから大量に残したまま放置してる。紙が分厚いから紫外線透過が少ないんだと思ってる。Tシャツ君の露光機でやったのに。(20年前の機械だったから光が弱かったのかも)

でOHP2枚重ねでやるようになった。凄く綺麗に抜けて感動したのを今でも覚えてる。

 

でもその頃は細かい表現のいらんロゴ的な奴ばっかりやってたから、2枚重ねも余裕やった。

けど網点はホンマに目おかしなるぐらい見てやって最後チェックしたら微妙にずれてる気がする。網点の点が半分しか重なってない気がする所がある気がする。

ほんと細かくて目が痛くなる。

 

で1枚で完結するである「版下フィルム」について考えてみる。

以前も検討した時はあったけど、初期コストが高いので見送った。

A3のOHPやったら10枚入りでアマゾンで買った奴が2400円ぐらい。

高っ!一回で2枚いるから一回480円!

今書きながらびっくりした。A4は安いです。10枚1000円ぐらいかな。

それでも1回2枚で200円か。まーまー高いな。

まー当時も計算したけど、ここまでシルクスクリーンにはまると思って無かったので、少量で良しとした記憶。

 

で話長いけど、こっから版下フィルムについて。

どーやら版下フィルムはシルクスクリーン専用につくられたOHPみたいな奴で

2枚重ねなんかせんでも、1枚でしっかり遮光してくれるぐらい濃く印刷されるみたい。

普通のOHPだと2枚重ねても、頼りないぐらい薄い。

 

で検索して見つけた版下フィルムはこんな感じ。

1、Stance

Web-Stance stan-film

こちらの会社のオリジナル版下フィルム。

A4 1枚150円。

A3ノビになるんかな 1ロール30メートル19800円。1枚約200円。

(A3が無いので432mm×30メートル。A3に換算すると多分100枚)

こちらの会社のブログは結構勉強になる事が多い。職人だましいを感じる。

まだ自分には何言うてはるか分からない事も多い。読んでて楽しいので皆様ぜひ。

お金を払うと非公開の為になりそうなブログを見れそう。

 

2、ビーベストショップ

【楽天市場】版下フィルム A3ノビ(329mm×483mm) 50枚入:インクジェットロール紙専門店

A3ノビ 50枚 7100円。1枚142円。

A3ノビ・・ノビ・・・ノビ・・・ってなんやねん。

そもそもはA3サイズをみんな欲しててそれにトンボマーク(位置決めの+)を付けたいからA3よりちょっと大きい奴みたいなポジションぽい。

けどこれ大きすぎるよね。

https://item.rakuten.co.jp/inkjetrollpaper/hsf043230-1/

こっちは432mmの30メートル。17000円。

432の30。この長さ流行ってるんかな。

約100枚なんで、1枚170円。

 

A4は20枚1500円。1枚75円!!安い!!

ここは無料サンプルを送ってくるサービスやってたので、お願いした。

早くすってみたい。

2018年10月28日サンプル到着。

時すでに遅し、スーパーフィルム買った後。

まだ試して無いけど、見た目良さそう。

この値段でいけるならOHP2枚重ねなんて面倒くさいだけやなー。

 

3、prism

http://www.prismscreen.com/PRISM_SCREEN/zhi_banoyobi_zi_cai.html

スーパーフィルム A3ノビ(329 483) 50枚。8800円。1枚 176円。

うーん。家のプリンタA3までやから多分コレ使われへんな。

ここまで出てきたんA3ピッタリが一個もないなー。

ロールタイプの奴を自分でカットするの嫌やなー。絶対斜めなるやん。

ロールタイプの奴もA3サイズ(297 420)も無い気がする。

 

BlackJet製版フィルム

https://www.denno-saurus.com/item_detail.php?mode=_ITEM_DETAIL&i_xid=5658814

ついに発見A3ピッタリサイズ。

A4 150枚 12960円。1枚86円。

A3 150枚 25920円。1枚172円。

1枚の値段はオッケー。

しかし・・・150枚いらん、フィルムに2万5千円よー使えん。

50枚ぐらいで売って欲しいなー。

ここも無料サンプルあり。

(爆速で送ってくれます!!)

追記20181025

50枚で売って下さいとメールしてみた所無理でした!

メチャいい感じにプリント出来たので残念。

 

そんな感じでとりあえず無料サンプルで版下専用フィルムの実力をみよ。

良かったらロールでもカット済みでもええから、手ごろな値段と枚数の奴にしよかな。