シルクスケートムルティプラ

シルクスクリーン、スケート、ムルティプラ。diyや子育て。日々の忘備録として。

スケート

スケートとけん玉

ちょっと流行りは終わった感があるけど、一時ストリートけん玉が流行ってた。 これ、元々は私しんたろーが始めました。 2,3年前スゴイ流行ってた時に千秋に「何か流行りのルーツを調べてる人がしんたろー君の事調べてましたよ」って言われたけど、自分には…

スケート 海外通販 ブラックフライデー

友達がジョンフリオの新しいブランドTHEMのスケートを予約で6月ごろに入手して その時に履かしてもらったんやけど、凄く軽い。めちゃくちゃ軽い。 そのスケート履いてから友達は、ボウルでのスピードが凄い速くなった。 踏みやすいみたい。 で、欲しいな…

スケートが流行るどころか廃れた理由

随時加筆中 スケート復活してからちょくちょく考える事。 それはスケートが流行ってない、20年たったのにマイナーなまま、それどころか20年前より知名度が落ちてる理由。 何でやろ。 めっちゃ楽しいのに。 色々考えてみた。 あんなに流行ったスキースノボで…

ノスタルジックスケート

ここは完全防備録。 ウチワネタの自己満コーナー。 見てもあんまやと思うんでスルーした下さい。 1つ目。 史上サイコーのストリートスケーター。 シンゴ サイコーの基準はスケートが無いとダメな人間である事。スケートによってギリギリ社会に所属してるス…

スケート情報入手サイト

ここは自分が復帰した際に参考にしたサイトを紹介します。 ほとんど現在は更新されてませんが、道具はあまり進化してないので参考になります。 新しい情報はフェイスブックで検索すると出てくるかも。 情報発信者と友達じゃないと見れないかも。 こういうマ…

スケート購入!その3

その落とし穴とは、またしても サイズ問題。 もー嫌になります。 原因はオサレなreiginのインナー。 こいつの名前「slim liner」。 スポンジがスリムなんかと思ったら、そのものが細い。インナーだけで履いても痛すぎ。もうなんなん。右足親指の付け根が特に…

スケート購入!その2

deeportのジェネシスのお得情報の内容は razors ジェネシス11が29700円で 昔タイプのソールプレートがおまけで付いてくるってモノ。 このソールプレートは軽いし見た目がカッコよくなる。 普通に単品で買うと4500円(送料込み)ぐらいする。 ジェネシスは海外…

スケート購入!その1

現在手元にあるスケートは razors genesys US9 USD モントレ カーボンフリー US11.5 モントレは11.5にもかかわらず スキーのブーツショップで1万5000円も払って幅広げてもらってやっと履けた。 バロのカーボンとレイザースジェネシスは 元々幅が広い。 バロ…

スケートの選び方、買い方 海外通販編

海外通販 シンタローは試し履き出来ないなら国内通販でも海外通販でも同じだと考えてます。 昔ほど海外通販は面倒じゃなくなってます。 アメリカ、ドイツから通販しましたがGoogle翻訳で余裕でいけます。 商品追跡もあります。 国内、海外どちらも良いとこ悪…

スケートの選び方、買い方 国内通販編

国内通販。 スケートの購入方法は現在は基本通販だと思って下さい。 店が近くにある人は絶対店で買いましょう。 ずっと続けてるスケーターですら購入するのに苦労してます。 スケートやってる人間はサイズ感分かってるので店頭でも国内通販でも海外通販でも…

スケートの選び方、買い方 大阪編

何でスケート買う為にこんな苦労をせなあかんのか、それ程スケート界終わってます。 こちら大阪ですが、昔はスケート王国でした。海外で1番有名な伊藤千秋、XGAME優勝の北田健も大阪。 そんな大阪ですらアグレッシブを買うのは困難。スポタカ、UPなんて何も…

スケートの選び方、買い方 関東バージョン

関東バージョン。 スケートの選び方と買い方は住んでる地域で変わってくる。 履いて買える人は履いて買いましょう。 各々サイズ感をサイトで書いてるけど、 話半分に思っとかなダメ。サイズ合わないと滑りにくいので、すぐ履かなくなります。 関東の人は履い…

スケート探し

スケート再開するにあたって まず必要なのが、スケート。 スケート探し。 当初は甘く考えてて2002年ごろに購入して5回ぐらいしか滑ってなかったUSDのサイラスというスケートを持っていたので、それでイケると思っていたけど いざ履こうと思ったら樹脂部分が…

スケート

1990年代後半に当時アグレッシブインラインスケートと呼ばれるストリートカルチャーがあり、それにどっぷりハマっていました。 2017年にスケートしよーってなった時の事や進行形のスケートライフについて書いていきます。